高級和風住宅・現代数寄屋造り・リフォームに宮大工の伝統の技を活かす吉田建設

ちょうな

ちょうなは木材を荒削りするときなどに使います。

斧や「まさかり」と違って刃が直角についています。

丸太の状態から切り出すなど加工の初期段階で、おおきく振り下ろして木を削るダイナミックな使われ方をします。

ちょうな

ちょうな 

最近は電動チェーンソーなどの登場であまり使われませんが、江戸時代前の大工仕事の絵などではよく描かれています。