高級和風住宅・現代数寄屋造り・リフォームに宮大工の伝統の技を活かす吉田建設

のこぎり

木を切る道具です。両手に歯が付いたものがよく知られていますが、片歯のものもあります。片歯のものは特に大きい木材や硬い材質のものを切るために使われます。
のこぎりの歯はアサリといって少し両側に飛び出ていて切りくずを外に出す工夫がされています。
のこぎり

歯が欠けると目立て(刃研ぎ)をします。目立て専門の職人さんもいます。