高級和風住宅・現代数寄屋造り・リフォームに宮大工の伝統の技を活かす吉田建設

太田市N邸


 新築と迷われていましたが、思い出を生かしてほしいというご希望により
小屋裏を見たところ、梁三段という技法があり、ゆがみも少ないので
それを生かして見せることになりました。





 太い大黒柱。
べた基礎にしてやり直しました。


 梁三段という技法が使われていました。


 戸袋の塗装・洗浄をしました。



 アフター。こんなにキレイになります。杉板(下見板)です。