高級和風住宅・現代数寄屋造り・リフォームに宮大工の伝統の技を活かす吉田建設

リフォーム 寝室・床の間

寝室は一日の疲れをとる大切なスペースです。

 

寝室では特に照明の位置づけが重要となります。

寝る前はやわらかい光で、眠っている間は十分に暗くならなければなりません。

間接照明などで光を拡散させる方法もあります。 

そして朝起きる時は外光などが入って明るくなるというメリハリが必要です。

 

窓が東にある時は夏場は光が強いので、カーテンやサッシなどで調節できる遮光対策をしましょう。