高級和風住宅・現代数寄屋造り・リフォームに宮大工の伝統の技を活かす吉田建設

こだわり

 

宮大工は高度な技術だけではなく、考古学や地質など幅広い見識が必要となります。
国からも文化財保存のために必要な技術として「選定保存技術」に指定されています。
かつては宮大工の棟梁は数百人といわれましたが、最近ではその数は減ってきており、後継者の育成が望まれています。

 

 

宮大工の仕事では細工仕事も含まれます。

日本建築ならではの美しさ、こまやかさをあなたのご家庭にもおとどけすることができます。

細工